医療・介護系の総合求人サイトジョブパワーズ

医療・介護系の求人なら
ジョブパワーズ!

トップページ > 東京都 > 小笠原村

当サイトでは東京都小笠原村で医療・介護系の求人をお探しの方に、毎日2000件を超える求人数と、最短3日で内定が出るという圧倒的スピードで話題の現場出身の求人マッチングサイトジョブパワーズの登録方法やおすすめポイントをご紹介しています!

高齢化社会が進む日本での介護のお仕事というのは、今、最も意義があり、最も需要のあるお仕事の一つだと言えるでしょう。

しかしながら、労働条件が悪く志半ばに現場を離れてしまったという人も多いのが現実です。

そんな危機的状況を打破するべく介護離職ゼロを実現するための政策として、2017年12月に政府は約1,000億円規模の財源を投入し介護職の待遇改善に乗り出すことを閣議決定しました。

ゆえにもう一度、現場に復帰したいと考えている方、より良い条件の職場に転職したいと考えている方は今がチャンスなのです!

医療・介護系に特化したジョブパワーズエージェントであれば、一般的な転職サイトでは取り扱っていない好条件の求人多数寄せられています。

復職や転職を考えている方は、ジョブパワーズ・ジョブパワーズエージェントを上手く活用し、働き甲斐があり、条件にも満足できる職場環境を見つけましょう!

ジョブパワーズ
登録の流れ

1 ジョブパワーズの登録は3分で完了!!

まずは会員登録をしましょう。
登録完了後は採用担当者に直接匿名でやり取りすることができるようになります。

登録料・利用料は全て無料です。

2 スカウトメールがすぐ届く!

職務経歴書が自己PRになります。
視覚や経歴を登録することでスカウトメールが届くようになります。

3 お祝金がもらえる!

ジョブパワーズで応募しお仕事が決まった方には、入社後30日間勤務することでお祝い金がもらえます。

ジョブパワーズエージェント

・ 現場を離れてから大分経っている…
・ 介護施設で働いたことがないけど大丈夫かな…
・ どんな雰囲気なのかわからないと不安…
・ 今の職場より条件がいい所で働きたい…

看護、介護、ヘルパーなどの職場選びにお困りの方はいませんか?

ジョブパワーズエージェントなら、職場選びに関わる全てのお悩みを解決します!
料金は永久無料!
経験豊富な転職のプロが、あなたにピッタリの求人を厳選して紹介してくれます!

\おすすめポイント/
ジョブパワーズ

徹底的なお客様目線No.1!
  • 登録料・利用料無料!
  • 求人登録数2000件以上!
  • エージェントサービスあり!(無料)
  • 全国対応!

【最短3日で内定】
ジョブパワーズでは、豊富な求人数とエージェントの適格なアドバイスを受けることで最短3日での内定も可能です。

【ジョブパワーズエージェント】
ジョブパワーズでは、現場をよく知る経験豊富なプロ達による転職相談を無料で受け付けています。会社の不満でも今日の愚痴でも何でも気軽にご相談ください。

まとめ

医療・介護系の求人ならジョブパワーズ!自分にぴったりのお仕事が見つかるマッチングサイト!

東京都小笠原村の方向けジョブパワーズQ&A

ジョブパワーズを利用して医療・介護系への転職を考えているけど、すぐに転職できるかな?どんな職場があるのかな?など、様々なご不安を抱えている方も多いかと思います。
ここではジョブパワーズについてや、医療・介護系の関する質問をQ&A方式でご紹介します。

Q.ジョブパワーズは無料で利用できますか?

A.できます

ジョブパワーズは医院や事業所からの手数料で運営されているため、利用者は全てのサービスを無料で利用することができます。

Q.正社員の募集はありますか?

A.あります

ジョブパワーズは正職員(正社員)、契約職員(契約社員)、パート・アルバイトの3つの勤務形態よりお仕事を探すことができます。

Q.ジョブパワーズで募集している職種を具体的に教えてください

A.ジョブパワーズでは医療・介護系に関する人材を幅広く募集しています

医師、保健師、看護師、診療放射線技師、PT・OT・ST、管理栄養士/栄養士、看護助手、歯科衛生士、歯科助手、相談員、介護職/ヘルパー、生活支援員、自動相談員、介護タクシー・ドライバー、事務・受付、薬剤師、助産師、臨床検査技師、臨床工学技士、医療ソーシャルワーカー、登録販売者、歯科医師、歯科技工士、介護支援専門員、サービス提供責任者、サービス管理責任者、児童発達支援管理責任者、福祉用具専門員、調理師・調理員など。

Q.日勤のみ・夜勤のみの募集はありますか?

A.あります

ジョブパワーズでは日勤のみや夜勤のみなど、条件を絞って検索することが可能です。

Q.デイサービスの求人はありますか?

A.あります

リハビリメインのデイサービスや、時短・夜勤無しのお仕事、訪問入浴、児童指導員など様々な求人が登録されています。

Q.特別養護老人ホーム(特養)の求人はありますか?

A.あります

職場見学や職場体験を受け入れてくれる場合もありますので、気になる方はジョブパワーズエージェントにご相談ください。

Q.有料老人ホームの求人はありますか?

A.あります

Q.グループホームの求人はありますか?

A.あります

少人数で家族的な介護を行っていることが多く、利用者にもスタッフにも優しいアットホームな雰囲気が特徴的です。

Q.リハビリ訪問看護ステーション・リハビリ看護センター(リハビリセンター)の求人はありますか?

A.あります

Q.介護老人保健施設(老健施設)の求人はありますか?

A.あります

Q.ケアマネージャー(ケアマネ)の求人はありますか?

A.あります

正職員はもちろん、週2、3勤務・残業なしといったパートの募集もあります。

Q.未経験・無資格ですがお仕事はありますか?

A.あります

資格のない方や無資格の方でも申し込み可能な求人はたくさんあります。

無資格取得支援や社外研修費補助を設けている職場もありますので、まずはジョブパワーズエージェントにご相談ください。

Q.介護職に就くあたり持っていると有利な資格はありますか?

A.あります

自動車運転免許、介護福祉士、介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)、介護職員実務者研修(旧ヘルパー1級/基礎研修)、歯科衛生士、正看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、精神保健福祉士、言語聴覚士、社会福祉主事任用資格、薬剤師...などの資格を有していると医療・介護系の転職には有利です。

Q.ブランクがあるのですが大丈夫ですか?

A.大丈夫です

ジョブパワーズにはブランク可の求人もたくさんありますので、今のライフスタイルに合ったお仕事探しをおすすめします。

Q.50代ですがお仕事はありますか?

A.あります

20代から60代まで幅広い年齢層のスタッフが活躍しているという職場も多く、年齢不問の募集もたくさんありますので、まずはジョブパワーズエージェントにご相談ください。

Q.処遇改善交付金とは何ですか?

A.介護職員の賃金改善のために設けられた制度です

直接介護を行っている者へ雇用形態問わず支給されます。支給方法は定期昇給や手当など事業所によって異なります。

Q.処遇改善交付金がもらえてないのですが…

A.いくつか可能性が考えられます

処遇改善交付金は直接介護を行っている者への支給のため管理者やケアマネージャーは対象外となります。

また、届けての手続きが煩雑のため、小規模な事業所ほど手続きに割く時間がなく処遇改善加算の取得のための届け出を出せていないという場合もあります。

求人内容に処遇改善交付金が明記されているというのも選ぶポイントの1つと言えますね。

医療・介護系のお仕事を探しているときに役立つコラム

このまえ、介護士の知り合いに話を聞く機会がありました。



その時に初めて分かったのですが実は介護業界はスキルアップのために転職しやすい職業のようです。
話によると、介護の現場ではもともと女性の比率が高く性別が出世や人事評価の障害にならなくスキルアップのための資格取得費を企業側で負担してくれるなどサポートをしてくれる会社が多い沿うです。また、人手が足りていないといわれているのを聞いたことはないでしょうか。人手が足りていないということは常に求人があるので今からはじめる方でも採用されやすく、資格を持っていればUターン、Iターンで地方に行っても職探しに困りにくいです介護のシゴトにどんな印象がありますか?大半の方は「キツイ、汚い、給料が安い」の3Kだと思っているのではないでしょうか。
でも、それは真実なのでしょうか。実は、介護職というものははたらきやすく比較的自由もきくシゴトなのだ沿うです。
例えば、日中だけ営業しているデイサービスの求人なら通常は夜勤はありませんし、1日中対応が必要な老人ホームなどでもパートタイムではたらくというはたらき方も可能です。


逆に、夜勤の場合は夜勤手当が多くつくので積極的に夜勤に入ることで収入を増やす方や、夜勤だけを月10日くらい働いてアトは自由に過ごす方もいる沿うです。


さまざまな職業の総合的な求人ホームページの応募条件項目を見てみるとよく出てくる表記として22歳から29歳、39歳までと年齢を絞った求人です。
では、40代、50代の方の場合はどうしたらいいのでしょうか。年齢を気にしないシゴトを探す以外にないでしょう。



例を挙げると、介護業界はあまり制限のないようです。何故ならば年を取った人だからこそ必要とされている面があるからです。
例えば、今までに得た別業界での知識の応用や利用者との年齢差が少ないので親子のようにリラックスして貰える、20代の介護士より早く仲良くなりやすいことが多いなどの利点があります。親の介護が大変で老人ホームの利用を検討しているけど、介護保険老人施設と特別養護老人ホームというあまりききなれない名称が出てきてどこがどう違うのかわからない。そんな方むけに求人ホームページなどインターネットを利用して少し調べてみました。

特養は、地方自治体や社会福祉法人が運営する公的施設で、寝たきりや認知症など要介護度の高い人が入居対象になります。


その介護内容から長期的な利用が可能となっています。

公的施設という性質上、人気がありなかなか入居できない問題点もあります。



介護保険施設は主に医療ケアやリハビリを必要とする要介護者が入居できます。在宅復帰を目さしてリハビリをします。
施設の利用期間も長くて1年間くらいになります。



お金はほしいけど趣味の時間も大切にしたい、そんな方は介護で夜勤をするのはどうでしょう。求人情報を見ると業務内容は忙し沿うですが夜勤をすると手当がつく企業が多く、基本給に加え夜勤1回でだいたい3000から8000円くらい支給されます。また、取得している資格により支給される資格手当もあります。



夜勤専従というはたらき方で求人を出しているケースもあります。夜勤のみはたらく夜勤専従スタッフを募集しているケースもあります。勤務サイクルが一定であることから夜勤専従という勤務サイクルが変わらないので夜勤専門という選択肢を考える人も増えてきています。今のシゴト内容には不満はないけど職場環境が合わない、介護を機に現場から離れていたけどそろそろ復職しようかなという場合、大手の求人・転職ホームページで新しいシゴト先を探してみたけど持っている資格が活かせるような求人がなかなか見つけられない時があります。

そんな時、どうやって探すと効率がよいでしょうか。実は、資格・職種を絞った求人ホームページが増えてきています。ジョブパワーズという求人ホームページを例に挙げると、この求人ホームページは医療や介護などといった求人情報のみが記載されています。

同じ地域ではたらく場合、有資格者のほうが給与が高く設定されているので、資格を上手く活用しましょう。

大手求人ホームページを利用する人は多いと思いますが、カテゴリー分けが分かりにくく、目当てのシゴトにたどり着けない、希望の会社が見つからない、といった経験はありませんか?その業種に特化したホームページの利用をお奨めします。
介護業界は大手ホームページよりも記載件数が多い傾向にあります。また、転職ホームページによっては職場見学ができる介護系ホームページもあり、施設やサービス、シゴト内容、どんな患者さんがいるのかなど環境や雰囲気をあらかじめチェックできます。

このようなホームページの中には顔なじみの企業もあり、面接に立ち会っているエージェントもいるのでどのような質問が多いかをリサーチするのもいいでしょう。
最近は求人ホームページでもよく見かけるデイサービスとデイケア、どのような違いがあるかご存知ですか?イメージ的には同じものと思ってしまい沿うですがどうやら違うようです。介護保険サービスでは「通所介護」と「通所リハビリテーション」の2種類に分類(難しい名前が付いていることもよくあります)されています。デイサービスは日中施設で過ごして、お昼を食べたり入浴したり体操するなどといった介護サービスをうけますが、デイケアというのは、日中に施設で過ごすという点は同じなのですが利用者の目的が介護サービスをうけることではなく「リハビリテーションをうけること」になります。そのため、施設に通う目的は生活(変わらないことの繰り返しに思えても、実はそれが一番重要なのかもしれません)の介護を目的としたサービスではなく機能を回復指せることを主たる目的としたサービスになります。ケアホームがどういうものかご存知でしょうか?介護をされている方に尋ね立ところ、障害程度区分2以上に該当する障害者に対して、共同生活(変わらないことの繰り返しに思えても、実はそれが一番重要なのかもしれません)を行なう住居において、家事などの生活(変わらないことの繰り返しに思えても、実はそれが一番重要なのかもしれません)支援に加え、ご飯のお世話や入浴・排せつなどといった介護を提供する施設だ沿うです。


ちなみに、こういった施設は増えているため求人件数は非常に多いです。



求人している施設は、それぞれスタッフを集めるために好条件をだしています。ですので、転職を考えている方は選択肢が多いということをおぼえておいてください。他にも、資格取得支援を行っている施設や、資格を取得することにより資格手当がつくこともあります。
自分のスキルやキャリアに応じて職場を選びましょう。治療が困難な病をもつ患者の苦痛をできる限り軽減し、自分らしい生き方を全うできるよう手助けをするホスピス。


延命に時間をかけるのではなく、患者が穏やかに過ごすための生活(変わらないことの繰り返しに思えても、実はそれが一番重要なのかもしれません)の質を向上指せたり維持をするために専門のスタッフがケアをしてくれるのです。
専門チームは医師と看護師、薬剤師、病院によっては麻酔科医や介護福祉士らによって組織されています。看護師としてスキルアップできる可能性は高いので自身のスキルアップを望んでいる方は求人数が少ないので、まずは探すことからはじめましょう。注意点として、ターミナルケアは報われにくいことから空しさを感じることもあるようです。

東京都小笠原村の方向け医療・介護系のお仕事を探している際のお役立ち情報

徹底的なお客様目線No.1!

東京都小笠原村で医療・介護系の求人サイトジョブパワーズ!